SERVICE

サービス|中国OEM ODM

中国OEM製造
China OEM

OEMとはオリジナル・エクイップメント・マニュファクチャリング(Original Equipment Manufacturing)の略で、工場などの生産設備を持たない業者が外部の業者に製品の生産を委託する製造形態です。 委託者はアイデアや企画だけでオリジナルの商品を作ることができます。
ODMはOEMと区別なく使われることもありますが、オリジナル・デザイン・マニュファクチャリング(Original Design Manufacturing)の略で商品の生産だけでなく、企画・設計全てを外部の業者に委託する製造形態です。OEMよりも任せる範囲が広い分、より委託者の負担を減らすことができます。

OEM・ODM製造は大手メーカーから中小のメーカーだけでなく、現在では個人の方でも自分だけのオリジナル商品を作る方法として浸透しています。

中国でOEM製造する理由

中国が世界の工場と呼ばれて久しいものの、近年では人件費の高騰などにより製造コストが上昇し、ベトナムなどへ製造拠点を移転する企業も現れています。それでも製造拠点として揺るぎない地位を保っているのは生産設備の充実と品質管理レベルの向上、そして経験によって培われたノウハウの蓄積が評価されているからです。現在の中国は安いコストでそれなりの製品を作る工場から高い技術で一流メーカーと遜色のない製品を作る工場を選べる状態にあります。目的の製品レベルに適合する工場を選ぶことが最重要課題となりますが、そのサポートからさせていただきます。

得意分野

既存製品にオリジナルのロゴやタグを付けたり、パッケージを入替えて作る簡易的なOEM商品、企画・設計から行う製品製造の両方を行うことが可能です。おもちゃ・雑貨、カー用品などに多く実績があります。

製品例

  • 字光式ナンバープレート

    従来より明るい高輝度仕様のLED字光式プレート。

  • トラック用エアーホーン

    3連タイプの昔懐かしいタイプのエアホーンです。

  • シフトノブ

    スケルトンで中に泡が入ったシフトノブです。

  • 遮光カーテン

    一級遮光と難燃性の生地を使用したカーテンです。

ご依頼の流れ

ご依頼の前にどんな製品を作りたいのか、仕様など詳細を決めておきましょう。売れる商品を作るためには事前の調査を行い、アピールポイントや改良を加えライバル商品と差別化をはかることが重要です。

製品によっては簡易的になったり、ステップを増やすなど下記フローと異なる場合がございます。

STEP.1ご相談

まずは商品化したい製品の内容をお知らせください。あらかじめ具体的な商品の仕様(デザイン・素材・サイズ)、設計図または類似商品などの詳細が決まっているとスムーズに次のステップに進むことができます。

STEP.2製品のリサーチ

製造可能な製品か工場などサプライヤーをリサーチさせていただきます。指定の工場がある場合は、弊社で直接やり取りして確認させていただきます。

STEP.3お見積り

製造可能なサプライヤーの概算のお見積もり(サンプル製作費、単価、最低ロット数、納期スケジュールなど)をお伝えしますので、ご検討ください。

STEP.4サンプル製作費のお支払い

製造サプライヤーの決定後、サンプル製作費のご入金をお願いします。ご入金の確認後、サンプル品の作製に入ります。

STEP.5サンプル品のチェック

サンプル品が完成しましたら画像や動画でご確認いただきます。また必要に応じ、日本へ実物を発送しますのでご確認ください。修正が必要な場合は再度サンプル品を作製します。ここから先のステップで仕様の変更はできませんので充分にチェックしてください。

STEP.6量産化費用のお支払い

サンプル品にご納得いただけましたたら量産化するための費用のご入金をお願いします。ご入金の確認後、量産品の作製に入ります。

STEP.7検品

量産品の完成後、弊社にて品質チェックと検品作業を行います。検品方法に指定がある場合はお知らせください。

STEP.8 梱包・発送

製品を梱包し、ご希望のの配送方法にてご指定の住所へお届けします。

Q&A

SHBへいただいたご質問の中から中国OEM・ODM製造について多くいただいた事項をまとめさせていただきました。

相談や見積もりを依頼したいのですが、完全に無料ですか。

相談・お見積り段階までは費用は一切かかりませんのでご安心ください。

商品の保証はありますか。

商品やサプライヤーによって異なりますので条件などをご相談ください。

サンプル品の修正回数に制限はありますか。

制限はありませんが、工場責任の品質不良以外の修正については別途費用が発生する場合があります。

関税はかかりますか。

日本の通関時に関税がかかる場合があります。関税額は商品価格または重量などによって異なります。関税はお客様負担となります。詳しくは直接税関にてお調べください。
税関ホームページ・実行関税率表

支払い方法を教えてください。

弊社指定の銀行口座へのお振込みとなります。

途中でキャンセルした場合、返金してもらうことはできますか。

サンプル品の製作、量産品の製作など工程毎に料金をお支払いいただきます。既に着手した工程のキャンセル・返金はできません。キャンセルの場合は、なるべく早めにご連絡をいただくようにお願いします。

CONTACT

平日AM10:00~PM17:00までお電話でのお問い合わせを受け付けています。それ以外の時間帯はメールフォームよりご連絡ください。翌営業日以降に折り返し、ご連絡させていただきます。
その他にチャットワークからもお問い合わせ、ご相談を受け付けています。コンタクトをお送りください。

  1. ホーム
  2. OEM・ODM
このページのトップへ